開業知恵袋

開設届のほかに何か提出しなければならない書類はありますか?

個人診療所の開業に伴う開設届についての質問です。
開設届のほかに何か提出しなければならない書類はありますか?

開設届のほかに何か提出しなければならない書類はありますか?

開設届のほかに保健所に届け出る許可手続きとして、代表的な例としては以下のような書類があります。

※但し、設備や診療内容に応じてその他資料の提出を求められる事もございますので、開設届提出前に管轄の保健所に確認される事をお勧め致します。

  • 開設者(管理者)の医師の臨床研修等修了登録証・免許証の写し
    ※但し、保健所には本証も提示下さい。
  • 開設者(管理者)の履歴書
    ※これまでの職歴と、診療所を開設した旨を記載してください。
    尚、顔写真を貼付してください。
  • 土地の登記事項証明書
    ※2通のうち1通は写しでもかまいません。
    ※発行後6ヶ月以内のものに限ります。
  • 建物の登記事項証明書
    ※2通のうち1通は写しでもかまいません。
    ※発行後6ヶ月以内のものに限ります。
  • 賃貸借契約書の写し(必要に応じて)
    ※土地または建物を貸借場合は、賃貸借契約書の写しを添付して下さい。
    ※転貸による契約の場合は、所有者の転貸に関する承諾書または同意書などが必要です。
  • 敷地周囲の見取図
    ※道路と建物の位置関係がわかるもの。
  • 敷地の平面図
    ※ビル内に開設する場合は、その階の平面図。
  • 建物平面図
    ※縮尺100分の1以上のもの。
    ※ベッド・機器類の配置、各室の用途とその面積を記入。
  • エックス線診療室放射線防護図(エックス線診療室を備える場合)
    ※平面図及び立面図。
    ※縮尺50分の1のものとし、壁及び鉛の厚さを記入。

(2016-07-15 / T.H)

会員登録

ご登録されたドクターには、

  • 医院開業のポイントをまとめた小冊子

を進呈、

  • 物件情報
    (公開していない継承物件の情報など)
  • クリニック見学会
  • 無料個別相談会の情報

などをいち早くお知らせいたします。

無料会員登録

(仮称)津久野メディカルビル

新羽医療モールプロジェクト(仮称)

▲ページトップ