依頼項目によって採血容器が複数種類ある場合、採血順序はどのようにすればいいですか?

0120-931-169

医院開業のご相談は 平日9:00~18:00

開業知恵袋

依頼項目によって採血容器が複数種類ある場合、採血順序はどのようにすればいいですか?

依頼項目によって採血容器が複数種類ある場合、採血順序はどのようにすればいいですか?

依頼項目によって採血容器が複数種類ある場合、採血順序はどのようにすればいいですか?

各採血管の間でのコンタミネーションによる検査結果への影響を防ぐ為に、次の順序が推奨されています。

  1. 凝固検査用クエン酸入採血管
  2. 赤沈用採血管
  3. 血清用(生化学)採血管
  4. ヘパリン入採血管
  5. EDTA入採血管
  6. 解糖阻止剤入採血管
  7. その他

(2017-11-21 / M.N)

会員登録

ご登録されたドクターには医院開業のポイントをまとめた小冊子を進呈、物件情報(公開していない継承物件の情報など)・クリニック見学会・無料個別相談会の情報などをいち早くお知らせいたします。

▲ TOP