試算表を見るときのポイントを教えてください。

0120-931-169

医院開業のご相談は 平日9:00~18:00

医院開業知恵袋

試算表を見るときのポイントを教えてください。

試算表を見るときのポイントを教えてください。

試算表を見るときのポイントを教えてください。

ポイントは、費用を変動費(収入に比例して発生する費用)と固定費(収入に関係なく発生する費用)に分解し、限界利益率(変動費÷収入×100)と固定費を把握することです。固定費を限界利益率で除すれば、損益分岐点の収入が算出されます。
診療単価で除すれば、一月の損益ゼロになる延べ患者数が導き出されます。
診療日数で除すれば、一日の必要患者数がわかります。目標利益(借入金や生活費)があれば、固定費にプラスして計算し、必要患者数を算出してください。
大まかな考え方ですが、固定費から減価償却費を差し引くと、資金を考慮した数値が導き出せると思います。実際の患者数が、それを大きく上回っていれば、安心できる数字になります。

〇内科クリニック(無床、院外)の場合(月額)

「変動費」
  • 医薬品費、検査費 約15%(限界利益率 約85%)
「固定費」
  • 人件費          100万円
  • 家賃           50万円
  • 減価償却費        30万円
  • その他経費        60万円
    「借入金」         40万円
    「生活費」         50万円
計算式

(210万円+40万円+50万円)÷85%=約353万円
〔固定費(減価償却費を除く)+借入金+生活費〕÷限界利益率=必要診療収入(月額)
<診療単価5,000円、診療日数を月20日とした場合>
353万円÷5,000円÷20日=約35名(1日あたり必要患者数)

(2017-12-19 / Y.M)

会員登録

ご登録されたドクターには医院開業のポイントをまとめた小冊子を進呈、物件情報(公開していない継承物件の情報など)・クリニック見学会・無料個別相談会の情報などをいち早くお知らせいたします。

▲ TOP