開業知恵袋

CMSについて

自分で更新することが可能なホームページを勧められています。メリット・デメリットはどのような部分でしょうか?

CMSについて

自分で更新することが可能なシステムをCMSと言います。

CMSを導入することのメリットは更新費用をカットすることが可能になることです。もう一つは作業を依頼しなくても良いので、思いついたときにホームページを更新することが可能になることです。

デメリットは更新可能な部分以外の内容修正などに手間(場合によっては余計な費用)が必要なことです。例えば更新可能な部分がトピックスのみ、そこでプロフィールを修正しようとしたところ管理画面から編集することは不可能ですので、制作者に変更を依頼しなければなりません。システムの仕様によってはトピックス以外の更新を織り込んでいない場合もありますので、そういった場合は余計な費用を支払い必要がある可能性もあります。最初の制作の段階で確認することが重要です。

またデータベースを使用してホームページの内容を表示する構造のものはデータベースに不具合があると最悪すべてデータが消えてしまいますので、バックアップ作業についても確認をしたほうが良いでしょう。

(2014-09-11 / K.Y)

会員登録

ご登録されたドクターには、

  • 医院開業のポイントをまとめた小冊子

を進呈、

  • 物件情報
    (公開していない継承物件の情報など)
  • クリニック見学会
  • 無料個別相談会の情報

などをいち早くお知らせいたします。

無料会員登録

(仮称)津久野メディカルビル

新羽医療モールプロジェクト(仮称)

▲ページトップ