開業知恵袋

開業時のクリニック内覧会について

開業前にクリニック内覧会を行うことがありますが、行ったほうがよろしいのでしょうか。

開業時のクリニック内覧会について

地域住民の方に対しての開業告知、宣伝になります。集患活動として開催することをお勧め致します。

  • 先生やスタッフの人柄に触れていただく。
  • クリニックの診療方針を理解していただく。
  • 設備機器を見学していただく。
  • クリニックの診療内容を具体的に知っていただく。
  • 先生の既存の患者様に新しいクリニックをご説明する。

大まかには、上記を目的として開催することが多いと思います。
他にもお世話になった先輩方へのお披露目の機会にされるケースも多いようです。

内覧会は、開業先の地域の方々に対して、クリニックや先生の情報を伝え、先生と将来の患者様が初めてコミュニケーションをとるための場となります。また、内覧会を通して、口コミを作り、先生と患者様とのマッチングを促進することで、クリニック経営を早期に安定化させることも期待できます。

ぜひ、内覧会を実施して、開院後すぐに患者様に多く来ていただけるよう、開院までに患者様との良好な関係を作りましょう。

(2015-02-02 / N.J)

会員登録

ご登録されたドクターには、

  • 医院開業のポイントをまとめた小冊子

を進呈、

  • 物件情報
    (公開していない継承物件の情報など)
  • クリニック見学会
  • 無料個別相談会の情報

などをいち早くお知らせいたします。

無料会員登録

(仮称)津久野メディカルビル

新羽医療モールプロジェクト(仮称)

▲ページトップ