クリニックモールでの開業について

0120-931-169

医院開業のご相談は 平日9:00~18:00

開業知恵袋

クリニックモールでの開業について

クリニックモールでの開業を考えたいと思っていますが、メリットとデメリットを教えて欲しい。

クリニックモールでの開業について

医療モールとは、同じ建物やエリア、土地に、複数のクリニックや調剤薬局などが集まり、各々の専門性を活かして質の高い医療サービスを提供する施設のことです。

大きく3つの形態に分けると以下のようになります。

  • 医療ビル:入居するテナントを調剤薬局+クリニックとなっている。
  • 医療モール:駅ビルやショッピングモールの一画にクリニックゾーンを設けている。
  • 医療ビレッジ:敷地内に戸建クリニックが集まっている。

先生サイドからのメリット・デメリットの大枠をお答えさせていただきます。

メリット

  • 診診連携による質の高い医療サービスの提供が可能。
  • 広告効果・集患対策についての相乗効果が得られる。
  • 共用スペースの有効活用が可能。
  • 一等地での開業がしやすい。

デメリット

  • モール自体の集患、立地条件などへの対策がなされているか。
  • 設備工事などにおいて、業者指定が入るケースが多く、割高になる可能性がある。
  • 他のクリニックとの協力体制・譲り合いの場面も多い。
  • クリニック同士の連携が取れずに、結局単科での開業と変わらないケースもある。
  • 空きテナントがある場合のマイナスイメージ。
  • テナント料が割高になる場合がある。

場所によって、条件はケースバイケースです。
先生の診療科目や専門、診療方針に沿った開業場所をお選びいただく中で、メリットの多い医療モールは選択肢の1つかと思います。
ご開業に当たってのメリット・デメリットは単独開業においてもございます。
事業計画に見合った形で、リスク回避を念頭に置いてご検討ください。

(2015-03-06 / N.J)

会員登録

ご登録されたドクターには医院開業のポイントをまとめた小冊子を進呈、物件情報(公開していない継承物件の情報など)・クリニック見学会・無料個別相談会の情報などをいち早くお知らせいたします。

▲ TOP