医院・クリニック開業事例集 Page 3

0120-931-169

医院開業のご相談は 平日9:00~18:00

医院・クリニック開業事例集

  • 診察を続けながらのリニューアル工事

    標榜科目 眼科
    立地条件 住宅街の一戸建て(改修)

    「すぐ近くに同一診療科目の開業が一年後に控えている。」
    との相談がはじまりでした。

  • 設計者の知識不足

    標榜科目 眼科
    立地条件 郊外の戸建

    眼科の設計はクリニックの中での少し特殊である。設置される医療機器の種類も多く、検査の内容により部屋の明るさを調整しなければならないからである。

  • 建築の設計と施工を分離することによるメリット

    標榜科目 消化器内科
    立地条件 住宅地の戸建

    クリニックの建築工事の場合、設計施工で一括発注する場合、設計と建築工事を分離する場合がある。建築工事において設計士が医療設計に精通している場合には設計と施工を分離するとメリットが出てくる場合が多い。

  • 最終意思決定者は開業医自身でなければ成功無し

    標榜科目 泌尿器科
    立地条件 地域密着型のビルテナント

    ある大阪府下での泌尿器科開業に於ける実例でありますが、最終意思決定者が開業医の実母であったケースをお話いたします。

  • 買取価格を工夫することにより承継希望者が見つかった成功事例

    標榜科目 内科
    立地条件 都心のビルテナント

    持分の定めのある医療法人の第三者への承継では、後継者が前理事長から持分を買い取って理事長を交代するのが一般的です。

  • 採用に時間をかける

    標榜科目 ペインクリニック
    立地条件 地域密着型ビルテナント

    思い通りのスタッフを採用された院長の事例です。

  • スタッフ採用の準備

    標榜科目 内科
    立地条件 地域密着型ビルテナント

    今回は、求人から採用までのスケジュールがうまく行かなかった事例になります。

  • ホームページのQ&Aを活用して成功した事例

    標榜科目 婦人科
    立地条件 都心ビルテナント

    立地が良く視認性も抜群で当初は順調に患者数も伸びて行ったが、次第に新患数の伸びに陰りがみられ、開院後3年で診療報酬も頭打ちになってきた。

  • 運転資金としての借入金額が少なかった事例

    標榜科目 内科
    立地条件 都心のビルテナント

    借入をすることは誰もが不安ですし、できる限り少ない借入金額で済ませたい、そう思う気持ちもわかります。

  • スタッフの雇用形態に係る失敗事例

    標榜科目 内科・外科
    立地条件 住宅地の戸建て

    昨今の雇用状況もあって、正職員を希望する応募者が多いように感じられるが、開業当初は応募者本人の意向を尊重しつつ、できるだけパートを前提に検討をした方がいい結果になっていると感じる事例が多い。

会員登録

ご登録されたドクターには医院開業のポイントをまとめた小冊子を進呈、物件情報(公開していない継承物件の情報など)・クリニック見学会・無料個別相談会の情報などをいち早くお知らせいたします。

▲ TOP