開業知恵袋

待合スペースは広いほうがよいですか?

待合スペースは広いほうがよいですか?

待合スペースは広いほうがよいですか?

広いに越した事はないですが何よりトータルのバランスを考える必要があります。

患者が不満に感じる上位に待ち時間の長さが上ります。患者さんからはクリニックとして待ち時間の長さを解消しようとしているかと常々厳しい目線を受けている現実があります。

開業前は診察スペースや借り入れ金返済などを気にするあまり待合スペースの意識が抜けがちだがピーク時の患者数を想定しないで待合面積を決めたり座席数を設定した結果、すぐに手狭になり多くの工事費用を投資したにもかかわらず移転しなければならないケースを目にする事がございます。

具体的な運営をイメージした予約システムの導入や予備いすの設定など待ち時間解消に向けた具体策を講じる必要や、診察や検査など勤務医時代の病院の動きとは異なった運用でクリアできるものなども考える必要があります。有効に面積を融通しあう必要がございます。

(2015-04-13 / T.T)

会員登録

ご登録されたドクターには、

  • 医院開業のポイントをまとめた小冊子

を進呈、

  • 物件情報
    (公開していない継承物件の情報など)
  • クリニック見学会
  • 無料個別相談会の情報

などをいち早くお知らせいたします。

無料会員登録

(仮称)津久野メディカルビル

新羽医療モールプロジェクト(仮称)

▲ページトップ