アレルギー検査抗体価(クラス)について、アナフィラキシーショックを起こすという目安になりますか?...

0120-931-169

医院開業のご相談は 平日9:00~18:00

医院・クリニック開業の知恵袋

アレルギー検査抗体価(クラス)について、アナフィラキシーショックを起こすという目安になりますか?

アレルギー検査抗体価(クラス)について、アナフィラキシーショックを起こすという目安になりますか?

アレルギー検査抗体価(クラス)について、アナフィラキシーショックを起こすという目安になりますか?

一般的に特異的IgE抗体価が高いほど、当該アレルゲンによる症状誘発率の可能性が高くなるとされています。
特異的IgEは必ずしも症状と一致しませんので、特異的IgE結果のみだけで判断せず、既往歴とあわせて総合的に判断する必要があります。
従いまして、特異的IgE抗体価は、症状の発現率とは関連しますが、その症状の重篤度とは必ずしも相関しないため、アナフィラキシーショックを起こす目安にはなりません。

(2019-08-29 / M.N)

会員登録

ご登録されたドクターには医院開業のポイントをまとめた小冊子を進呈、物件情報(公開していない継承物件の情報など)・クリニック見学会・無料個別相談会の情報などをいち早くお知らせいたします。

▲ TOP